2018年01月05日

長谷章宏ゼミナール Vol.1

*2018.1.5公開

 2018以後の世界の行く末、日本のあるべき本来の姿、日本人としての生き方等々についての議論に終止符を打つべく、時事問題や世界情勢、人類の歴史の根底に隠された誰も気づいていない本当のカラクリを明かし、真贋論争の絶えない玉石混淆の都市伝説や裏情報、極秘情報についての本当の真実を紐解いていきます。そして、「本当のところ世界(日本)では今、いったい何が起きているのか」「何が真実なのかわからなくなった混迷を極める世界情勢の中、歴史上かつて誰も経験したことのない大転換をどう乗り越えていったらよいのか」といった、誰もが知りたがっている問いに対する長谷章宏情報局独自の視点と長谷章宏にしか語れない実践的なノウハウから導き出された最終回答を提示します。

 当日は、最新の社会情勢や時事問題を加味してアップデートした最新情報をベースに、受講者各位の疑問、課題、反応に合わせてテーマ設定やアプローチの仕方をリアルタイムで切り変える形で進行しながら、個人的な課題も含めた現代社会における諸問題についての掛け値無しの抜本的、根本的解決策を、受講者各位の現状に合わせたタイムリーでレアな情報にカスタマイズされた「すぐに使える生きた実践的ノウハウ」としてお渡ししていきます。

 受講者各位が新しい時代に向けたかつてないパラダイムシフトを乗り切るための一助として、日本の、ひいては世界の真の再生、復活への革新的提言として提示される「ここにしかない唯一無二の羅針盤」を最大限、有効にご活用ください。

日時:2018.1.13(土) 13:30〜17:30
受付:13:00〜13:30
会場:TKP京都四条烏丸カンファレンスセンター ホール2A
   京都府京都市下京区仏光寺通室町東入釘隠町247番
              コーエーレオ2F →アクセス
定員:100名(当日の受講申込書先着順受付とします)
会費:30,000円(時間内同額/現金払のみとします)

「セッション受講について」に同意の上でご来場ください。
【関連する記事】
posted by HASE AKIHIRO at 07:36| 長谷章宏ゼミナール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

長谷章宏ゼミナール Vol.0

*2017.12.16公開

長谷章宏からの発信情報を統合した情報提供の新しい形として、長谷章宏情報局主催の「長谷章宏ゼミナール」を開講します。

初回のVol.0は、これまでの総決算と長谷章宏情報局のリアルなご紹介を兼ねて、2018へのプロローグ的なテーマを題材に長谷章宏ゼミナールのエッセンスを体感していただけるようなプログラムを設定しました。

受講者の反応に合わせてリアルタイムでアプローチの仕方を変えていく形で、現代社会における諸問題の解決策、都市伝説や裏情報の本当の真実、2018以後の展望等のテーマについて、時事問題や世界情勢の根底に隠された誰も気づいていない本当の真実を紐解きながら、「本当のところ世界(日本)では今、いったい何が起きているのか」「何が真実なのかわからなくなった混迷を極める世界情勢の中、歴史上かつて誰も経験したことのない大転換をどう乗り越えていったらよいのか」という問いに対する長谷章宏情報局独自の視点と長谷章宏にしか語れない実践的なノウハウから導き出された最終回答を提示していきます。

日時:2017.12.26(火) 13:00〜17:00
受付:12:45(入室可能時刻)〜13:00
会場:TKPスター貸会議室 東京駅八重洲
    東京都中央区八重洲1-5-10
    井門八重洲ビル3F 301 →アクセス
定員:30名(当日の受講申込書先着順受付とします)
会費:30,000円(時間内同額/現金払のみとします)

確認事項:
1.氏名、電話、アドレス記載のメモを受講申込書とします。
2.受付時間内に満席となった場合はその時点で締切ります。
3.空席がある場合には途中受講できますが会費は同額です。
4.退席は自由ですが再入室の際は受講票の提示が必要です。
5.受講終了による退室の場合は受講票を返却してください。
6.受講途中で受講票が返却された席は空席として扱います。     
7.受講できなかった場合でも交通費等の補償はできません。
8.お支払い後の返金は理由の如何を問わず一切できません。
9.独自の実地研究に基づく見解による情報提供となります。
0.受講に起因する一切の結果については自己責任とします。

受講確定条件:
公開日以後に改定の告知がある場合には、受付開始15分前に掲載の記載事項を確定版とします。受講申込の際に再度ご確認ください。申込書提出後の会費の支払をもってすべての記載事項に同意したものとし、受講確定とします。


以上の記載事項のすべてに同意した上で、ご来場ください。


posted by HASE AKIHIRO at 09:19| 長谷章宏ゼミナール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

真日本再生への提言

長谷章宏情報局開設のご挨拶と『真日本再生への提言』を兼ねて、混迷を極める「現代社会の真相」の深層を27年間に渡る長谷章宏の実地研究から導き出した独自の視点から紐解き、誰にも真似のできない独自のノウハウに基づく問題解決法のツールとしてまとめた「(通称)長谷本」の集大成である『真正 実践日本心道』(PDF書籍)を公開します。

現代日本が封印した本当の命の道

『真正 実践日本心道』

第二章〜第七章 本編は市販本(たま出版 刊)
第一章、第八章 本編は自費出版本TLC匠 委託)
*上記の第一章〜第八章は、当サイト「アーカイブ&リンク集(#著書)」より本文を閲覧できますが、刊行書籍からの転記による掲載のため正確性は保証できません。
第九章  分かれの神ふみ(PDF)
第十章  最終神示(PDF)
(2008年5月1日 新改訂初版第1刷 発行)

 本書刊行後9年(初版第1刷刊行2007.5から10年)半が経過していますが、今に至るその過程はまさに、「歴史上いまだかつてない激動の時代」を地で行く、前代未聞、想定外、異例という言葉が日々飛び交う急激な変化の連続であることを誰もが実感する日々であったことはご存知の通りです。当然のことながら、この間も長谷章宏の実地研究は継続され、その過程で起きた編著者個人のリアルな体験や刊行後の時流の変遷、諸情勢の変化を加味したタイムリーな最新情報を講演会やセミナー、ブログ等で発信(本書もくじ:補遺1.&2.)し続けてきました。

 今回、改めて全文公開するにあたっては、文面は同じですが、以上の過程を統合した『真正 実践日本心道』(2017.11.15 改訂新版 PDF)という全面改訂版としての位置づけで、各位のお手元にお届けします。なお、奥付に記載されている案内文にあるサイト、リンク、頒布&公開システム等は発行当時のものですので、上記の事情を勘案して頂き、最新情報に変換の上でご利用ください。

 2008.5.1発行当時の本書は申込者への電子メール添付書籍として限定頒布の形で公開していました。書籍代金の支払いシステムについては受付番号での管理をした関係上、本書にあるような表現になっていますが、今回はサイト上での全文公開となりますので、支払いシステムの該当部分(代金振込時の受付番号の入力)に関しては無視してください。


 時節の変化に鑑みて、今回、長谷章宏情報局を開設するのにあわせ、『真正 実践日本心道』全文をサイト上で一般公開しました。限定公開だった書籍の全文一般公開が何を意味するのか斟酌の上で、混迷極まった現代社会における問題解決の一助として、各位、各方面で、どうぞ有効にご活用ください。

以上、長谷章宏情報局についての長谷章宏流のご紹介を兼ねた、第1回の記事を。


posted by HASE AKIHIRO at 19:54| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする