2018年05月08日

混迷の日本そして世界 真日本再生への道しるべ

※「長谷章宏情報局」からの最新メッセージとして、1年前に開催した「2017特別講演セミナーin秋葉原4.09」の案内文(長谷教育コンサルティング公式ブログ 2017.3.24 記事)をそのまま転載、再掲します。


 黙示録的世界と新世界への道程のせめぎ合いが加速し世紀末の再来を感じさせるような社会状況が高まるにつれて、玉石混交の機密情報暴露合戦や人類滅亡予言の数々、”究極の願望実現テクニック”の勧誘合戦が巷を賑わせているようですが、長谷章宏が様々に形を変えて提示し続けてきたこれまでのすべての発信情報やこの1年間の動きも含めた世界情勢の変遷の歴史と現状、各位の実体験や現実と重ね合わせながら、現代社会の総決算の意味も兼ねて、今ここで改めて読み直してみてください。


 この先には、いったいどんな世界が、何が待っているのか? 掛け値なしの本当の真実とはいったい何なのか? 前代未聞のパラダイムシフトを乗り切るためにはいったいどうすればよいのか? 


 世界の、日本の、そして各位の行く末に待ち受けているものとは果たして....。








 
      今まさに、歴史上かつてない激動の時代。。。

 
 初めて出版した拙著『人生というゲームの新しい遊び方(たま出版)』のカバーコピーです。あれから23年、果たして時代は、日本は、そして世界はどうなったでしょうか。


 トランプ政権誕生と保護主義や民族主義の復活、宗教宗派対立に絡むテロの続発、イスラム難民問題、移民対策、民族対立、北朝鮮の核実験とミサイル発射、金正男氏暗殺、韓国大統領の罷免、中国の海洋進出、英国のEU離脱、TPP等の貿易問題、LGBT等の人権問題、財政赤字や貧富の格差の拡大、大規模地震や洪水、噴火、津波等の自然災害の頻発、原発再稼働、被災者支援、沖縄基地問題、エネルギー問題、地球温暖化対策、集団的自衛権、憲法改正論議、テロ等準備罪の是非、死刑廃止論議、個人情報保護、機密情報の漏洩、東京五輪、民泊、地方再生、天皇の生前退位、喫煙防止法論議、豊洲市場問題、森友学園問題、官僚の天下り、アベノミクスの功罪、カジノ法とギャンブル依存、スマホ依存、薬物汚染、非正規雇用の増加、ブラック企業、長時間労働と過労死、教育制度改革、少子高齢化の加速、少年法改正論議、待機児童問題、死生観の変化と火葬場不足、安楽死の是非、理解を超えた無差別殺人、自殺、うつ、難病、遺伝子操作、再生医療、食の安全、介護、年金、生活保護問題、教師や警察官の不祥事、いじめや虐待の深刻化等々。

 数え挙げればキリがありませんが、地球規模で解決すべき問題や対応すべき課題が、解決するどころか雪だるま式に膨れ上がり、まさに、頂上が見えないほどに山積しています。

 23年前もそして2017年の今も、目に見える世界は変われども、問題や課題の根底に流れる発生メカニズムや問題解決のノウハウの本質は何一つ変わっていません。
 
 根本的な解決を先送りにすることで「さらなる難問」を生み出し続けるという「堂々巡り」の悪循環の罠に嵌まり、いまだかつてない速度で次から次へと押し寄せる、いまだかつてない出来事への対応が追いつかないまま、解決するどころか、世界の、そして日本の混迷、混乱はどんどん加速度を増しているのです。

 「常識を超えた」「前代未聞の」「想定外の」等々の言葉が日常的に当たり前のように飛び交う現在の状況を見れば、『いよいよ「黙示録」の世界に突入したのではないか』と思っても不思議ではないほど、将来に対する不透明感、不安感、閉塞感が極限まで達していることは、もはや疑う余地はないところまできていると言っても過言ではありません。
 
 また一方で、科学技術の急速な発展は、IT技術の進歩によって日々進化する「AI(人工知能)」が現代社会の抱える課題を一気に解消し、便利で快適な未来社会が訪れるという明るい展望と同時に、歴史上の定説や過去の研究成果を覆す発見を次々ともたらすことで、人類がこれまで信じてきたものが真実ではなかったことも証明しています。


 ということで、このような情勢の中、2008年4月9日、即ち「長谷章宏の人生にとっての大転換点を象徴」する因縁の日、そしてすぐ後の6月に「日本中を震撼させた無差別殺傷事件」が起きた因縁の地にて、「教育勅語」論議=戦前回帰の風潮が高まり、世界の混迷が極まった感があるこのベストなタイミングで、久しく行っていなかった講演を軸とするセミナーを、自らの総決算も兼ねて復活させることにしました。


 「特別講演セミナー」と題したこのセミナーでは、足掛け26年に渡る、誰にも真似のできない独自の実地研究から導き出された、長谷章宏にしか語れない「迷走する世界、混迷する日本の諸問題の真相」の深層と唯一の解決策「真の日本再生への処方箋」を提示しながら、「誰もが本当に望んでいる世界」への道しるべをお渡していきます。また、教育のプロという立場で言うならば、精神医学的、心理学的な解決策が行き詰まる中で脚光を浴びている「アドラー心理学」ブームの落とし穴にも触れながら、「全ての問題は教育に帰結する」という信条のもと、今一度、「教育とは何か」という原点に立ち戻って、すべての既成概念を根本から覆す「教育問題の特効薬」という形でのご紹介をしていきます。


 先日報道された、フランシスコ法王の聴罪司祭に対する『悪魔払い師に頼れ』発言、世界を動かす黒幕とも噂されてきた「D.ロックフェラー氏の急死」に象徴されるように、これまでタブー視されていた議論が普通に語られ、世界を動かしてきた重要人物が次々と世を去っていく世界情勢の中、善くも悪くも、これまでの常識が何も通用しない「新しい時代の舞台の幕開け」が、いよいよ臨場感を増してきたようです。

 混迷を深めていく現代社会の総決算をするという意味においても、「歴史上、いまだかつてこれ以上ない」タイムリーなこの機会に、トータルライフコンサルタントとしての長谷章宏が満を持してご案内する「誰にも語ることができない『もう一つの新しい日本と世界』の未来」を、ぜひご自身で『体感』してみてはいかがでしょうか。


■日時:平成29年4月9日(日) 11:00〜13:00(10:30開場)終了しました
■場所:TKPガーデンシティPREMIUM秋葉原
               カンファレンスルーム2C アクセス
   〒101-0021
   東京都千代田区外神田1-7-5 フロントプレイス 秋葉原 2F/3F
     ●JR山手線 京浜東北線 総武線 秋葉原駅 電気街口 徒歩4分
    ●つくばエクスプレス 秋葉原駅 徒歩6分
    ●東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 3出口 徒歩7分
    ●東京メトロ銀座線 末広町駅 3出口 徒歩6分
    ●東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口 徒歩7分
■定員:70名(予約制/先着順) 
■会費:10,000円
■予約締切:4月7日(金)午後10時(以後は当日参加扱い)
      ※当日席( 席あり)

※当所主催セミナーの内容や予約方法については「主催セミナーの予約」の項をご覧ください。







2018.5.8 以上、長谷章宏からの最新メッセージに代えて。


■参考資料:
長谷章宏 Facebook
長谷教育コンサルティング Facebook
長谷章宏 Twitter
長谷章宏情報局 公式Twitter

posted by HASE AKIHIRO at 01:36| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

新天皇即位(新元号切り替え)まで1年。。。”最期の審判”

※2018.5.1付 長谷章宏(長谷教育コンサルティング)Facebook投稿記事の転載。


 ここにきて急に、真実、事実、秘密、機密、裏情報、隠された陰謀、誰も知らない裏のカラクリetc.を標榜する情報….が百花繚乱、秘密情報のはずなのに、「ここにしかない、ここでしか手に入らない」”秘密”の大公開キャンペーン?の乱立の大判振舞いですが、なぜ、今、この時期に、申し合わせたかのように、今まで隠されていた?「秘密」が「公開」されているのか?
 
 長谷章宏も含めて、いったい誰(の説/の情報)が真実(本当のこと/掛け値なしの事実)を語っているのか?
 
 いったいどの「神」が、本物?なのか? 神はいるのかいないのか? 宇宙の始まりはいつのなのか? ビッグバン、天地創造はあったのかなかったのか? 世界史の、宇宙の、文明の本当のルーツはいったいどこなのか? この世界の正体はいったい何なのか? 本当の秘密とは? 本当のカラクリとは? 本当の歴史の真実とは? すべての論争に永遠の決着をつけるただ一つの解とは?

 歴史上、かつて類を見ない、共食いの真贋論争(自説、持論、自身/組織の存亡を左右する、既得権益、生き残りを賭けた、消滅回避だけが目的の”最終”戦争?)の真っ只中.....。果たして、この先、いったい何が起きるのか? ハルマゲドン、最終戦争、最後の審判、天国、極楽、ミロク。。。の、本当の真実とは? 百人百様の、隠されていた「極秘情報」が”すべて”出揃ったようですが、果たしてその真実は? そして、世界の、日本の、いや、各位の行く末は?

 このままの「世界」が続くのか、全く別の世界が訪れるのか? 掛け値なしの本当の、ただ一つの、万古末代変わらない、宇宙の、この世の、歴史の、各位の現実の根底に流れ続ける真のメカニズムとは? すべての論争、葛藤を終わらせる、矛盾を解消する、新しい時代に”生き残れる”唯一の方法とは?
 
 諸説あれども、新天皇の即位、日本が歴史上かつてない大転換、真の”維新”を迎えるということは、今まで積み上げられた世界史が根底から覆されるということ。同時にそれは、「日本」が大きく動くことが”確実”であるという事実を直視し、ここで一度立ち止まって、各位の行く末、命運を真剣に考えるべき時が来た、ということです。実際のところ、本当の「機密情報」は表には出てくることはありません。表に出ている「象徴」情報から推測、洞察はできますが、議論している情報は双方とも「真の秘密」ではありません。矛盾しているようですが、本当の秘密は、文明の利器?を使う必要のない、誰もが触れられる、知ることができる、各位の一番近くにあるのです。真の機密情報は、どこにも隠すことはできません。

 世界や、社会や、宇宙や、日本や......この世の秘密や、裏情報や、陰謀論?の真贋論争に明け暮れる前に、まずは、ご自身の生き様の総決算を強くお勧めします。

 崩御ではなく、生前退位による、計画的(意図的?)に実行されていく天皇の交代が現実となる、”ラストエンペラー”の即位まで一年となった本日。今まで先延ばしにしていた、誤魔化していた矛盾、問題が、汲めども尽きない型示し、挙げればきりがない事件、事故、災害、不正、隠蔽、捏造事案....が堰を切ったように噴出(噴火)し続けている今ここで各位へ、現代社会の総決算を兼ねて、改めて長谷章宏から”真の命に関わる”問いかけを。

さて、どうしましょうか?
posted by HASE AKIHIRO at 13:49| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

おしらせ

長谷教育コンサルティングの運営を再開します。「長谷章宏情報局」関連の予約制ライブセッションの予約受付各種情報提供の手続きについても長谷教育コンサルティングのシステムにて運用し、当所事務局を窓口とします。なお、プライベートセッションの料金並びに「情報提供等のご依頼」の項について改定されていますので、再度ご確認の上でご利用ください。

posted by HASE AKIHIRO at 06:30| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする