2018年08月05日

【参考資料】”長谷プロジェクト” 復活アップデート完了 。。。タイムカプセル開封、再起動へ。。。



2008.9.21の「第0回推進戦略会議」を兼ねた大阪コスモスクエア合宿セミナー以来、長谷章宏自身の意志によるコントロールが物理的に不能となる”諸般の事情”により稼働を完全停止していた「長谷プロジェクト」。あれからちょうど10年、あらゆる分野で今、まさに世界は歴史上かつてない前代未聞の大変動の真っ最中にあり、新時代への移行には人類史を覆すほどの革命的パラダイムシフトが必要です。

そこで、この記事では、「長谷プロジェクト」復活再起動に向けたアップデートが完了したことを受け、長谷章宏情報局「『超自分』教育実践講座アップデート版」プログラムの再起動とシンクロさせる意味も兼ねて「『長谷プロジェクト公式ブログ』というタイムカプセル」を10年ぶりに開封(管理画面ログインの関係で開封不能、リンクコピー不能記事あり)、2011年公開の記事、リンクをそのまま転載します。







*長谷プロジェクトとは*


■長谷プロジェクトについてはとてもとても一言では語ることはできません。なぜなら。。

■現代社会そのものを教室、道場。。。として今ここでまさに展開されている新しい遊び方プロジェクトだからです。現代社会そのものが教室、道場。。。のリアルタイム体験型フリースクール。。。そして、その成果が即、フィードバックされる遊び場ステージ。。。とでも言ったらわかりやすいでしょうか。


 ※歴史上、いまだかつてない激動の時代をリアルタイムで生きているみなさん。。。

 ※普通に生きることが普通でなくなった現代社会。。。
 ※本当の普通の人にもどるためのフリースクールプロジェクト。
 ※だれもが成功する天国の方法。。。

 ※そんなものはない。。。その呪文?が今の現実をつくっている。

 ※あまのじゃくで生きよう。。。
 ※人生というゲームの新しい。。。本当の。。。普通の遊び方。。。

 ※本当に素直に生きたなら。。。

 ※ここでしか体験できない、いまだかつてない生き方、遊び方。。。

 ※長谷プロジェクトは、本当の天国への入り口。

 ※本当なの???。。。。
 ※それは、長谷章宏がし続けた問いそのもの。

 ※本当です。。。と長谷章宏が言ったところで。。。
 ※きっと、今のみなさんは。。でも。。。というでしょう。

 ※まずは、先生たちの体験談を聞いてみてはどうでしょう?

 ※みなさんのいる社会で、実体験を通して証明し続けているメンバーたちです。
 ※現代社会を生きている人たちの縮図の長谷プロジェクトメンバーたち。

 ※あなたが探していた本当の生き方、本当の仲間がここにいます。

 ※まずは、メンバーブログから。。。そして、プロジェクトの現場へ。。。

 ※本当に普通に生きられる社会、日本、世界の再生。。。


       まずは、このブログに出会ったあなたの再生から。







 
*元記事:長谷章宏歴史資料館「別館」特別展示 タイムカプセル2008『長谷プロジェクト推進戦略会議(第0回)終了。。。』(2011.3.7投稿)



※2008.9.28に公開した記事です。TLC長谷章宏OFFICE再開、長谷章宏歴史資料館ブログ開館にあたって「別館」の特別展示として公開します。


*************


長谷プロジェクト推進戦略会議(第0回)終了。。。(2008.9.28公開記事)


現時点でのプロジェクト推進メンバーの顔合わせを兼ねた「長谷プロジェクト推進戦略会議(第0回)」は、相互のコミュニケーションを図ることを主眼に、研修室を24時間開放して、必要に応じて長谷章宏のセミナーや個別、グループ別にリアルタイムで行うセッションを交えながら、フリーミーティングの形で進められました。最後に、プロジェクトの進め方として、当面は「長谷プロジェクト」のコンセプトを共有する個人が、各々の興味関心、得意分野を足場に情報発信、セミナー開催等の形で自由に活動しながら、ブロック別、担当分野別、役割別のグループを拠点とする相互連携した独立組織の集合体の形でプロジェクトを進めていくこと、プロジェクトの進行状況を見ながら、順次、統一組織として展開する形に整備していくことを確認して、今回の会議は終了しました。


■10月から、TLC匠(京都)を中心に、北海道、東京、京都、大阪(誠一厘会)、九州の5ブロックに活動拠点を設けてプロジェクトを本格稼動します。

実際には、各自が、居住地等に合わせたブロックの運営組織を拠り所として、それぞれの得意分野を生かして連携しながら自由に活動を進めていきますが、長谷プロジェクトの特性上、情報発信の分野が多岐にわたり、また、メンバーが全国に分散しているため、全体像や関連性がつかみにくいということがあります。そこで、長谷章宏が、TLC長谷章宏OFFICEを通して、各メンバー、組織の発信する情報を関連付けながら、全体を統合する方向性での情報発信をすることにより、プロジェクトの全体像が見えやすい形にしてプロジェクトを進行していきます。

当プロジェクトに関心のある方、長谷情報、長谷ノウハウに興味がある方は、プロジェクトに参加するかしないかは別にして、まずは、各運営組織、グループのサイトやメンバーの個人ブログ等で発信される各種情報をご覧ください。そして、関心があるセミナーやセッション等があれば積極的に参加して、メンバー同士の相互交流を通して、長谷情報、長谷ノウハウの真価、プロジェクトの現場をご自身で実際に体感してみてください。

■長谷章宏著作集を補完する最新情報を交えた講演、長谷プロジェクトを統合した各種セミナー、講座等は、TLC長谷章宏OFFICE主催で開催します。また、個別に情報提供やご質問等を希望される方には、主に、TLC匠、誠一厘会のメンバーが、各自の得意分野を生かしたプライベートセッションの場をご用意しています。総合的な情報、ノウハウを提供するプライベートセッションは長谷章宏がお受けしますので、長谷プロジェクトへの窓口として、情報内容、興味関心その他、ご都合に合わせてお気軽にご利用ください。


以上、第0回推進会議に関連して、プロジェクト本格稼動のお知らせを兼ねた最新レポートを。







【最終レポート】2011.4.27投稿


実録。。。人生というゲームの。。。

 
posted by HASE AKIHIRO at 11:44| 京都 ☀| 『超自分』教育実践講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする