2018年07月13日

改めて再度:現代文明社会、日本の映し鏡。。。”イエス磔刑”と”麻原絞首刑”。。。”オウム真理教”の正体とは?


本日は、7月13日の金曜日。部分日食。旧暦6月1日、丙午、新月……。



【*以下、長谷章宏 Facebook 2018.7.12 投稿文より】



現代文明社会、日本の映し鏡…。







真理とは? 本当の悪とは?



オウム真理教の本当の正体とは?




イエスを磔刑にしたローマ帝国ユダヤと麻原を絞首刑にした現代文明社会日本。。。


臭い物に蓋、不都合な真実の隠蔽、恐怖の封印、真理の抹消。。。








本当のところ、今、この世界にいったい何が起きているのか?



進歩、発展、文明の本当の正体とは?




歴史を貫いて現代社会の根底に流れ続けている本当のメカニズムを直視し、現代社会を覆う闇に心底から正直に向き合わない限り、本当の安心、安全、自由、平和、天国を手にすることは永遠にできない。







”人類滅亡預言“と”AI進化が描く未来”が交錯し、再び世紀末の空気が蔓延している感が加速する今、果たしてこの先に何が待っているのか?




嘘と誤魔化しと策謀が渦巻く混迷極まった現代社会の真の問題解決への道のりはとてつもなく厳しいものとなるだろう。








「平成」の”失われた“30年。。。



現代文明社会日本の行く末やいかに。。。









便利、快適、進化、癒し、楽しさの美名の裏にある現代社会の真姿、オウム真理教事件の”深層”解明をうやむやにしたままの幕引きがもたらす、この先に現れるかもしれない”本当のオウム“の驚愕の真実には、まだ誰も気づいていない。







どう逃げようとも自分自身を誤魔化すことは絶対にできない。




自らのしたことが一点の狂いもなくすべて自らに帰ったらどうなるか?




万象万物に例外なく働いている法則、真法からは、”神“といえども、絶対に逃れることはできない。










世界の、日本の、いや、自らの行く末と真剣に向き合うラストチャンス。。。



“麻原彰晃死刑執行”のメッセージは、二度と戻れない「真の命」の分水嶺、いよいよその時が到来したことを告げている。








以上、人類史の、いや各位の人生の総決算、“真命復活”の一助として。



2018.7.12 長谷章宏情報局 長谷章宏

posted by HASE AKIHIRO at 06:09| メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする